ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

うふふ。

仕事を今日はけっこうこなす。でもなあ。クオリティがなあ。

まあ、やるべきことはやりましたので、いいことにしよう。

でも、もっと詰めをきちんとしないとね。

演劇部は、今日は午前中で終了。4人だけだったとか。16日にPTAがチャペルを使うらしいというので、公演は23日に変更することに。ところがそのあとで、文化部から、23日にチャペルを使えないかという問い合わせが。文化部の代表って、新部長のkさんのお母さん。まあうまくやりくりして融通し合いましょうということに。

北区文化振興財団から、北とぴあ演劇祭の募集のお知らせが。今年はちょっと遅くて10月8日からの日程になってる。地区大会とぶつかっていないといいのだけれどね。仮設校舎になってしまうと、果たして記念祭で上演できるのか、という問題も出てくるので、北とぴあ演劇祭に参加できるかどうかは、重要な問題になる。

そう言えば久しぶりに田辺さんのブログが一気に更新されている。千葉と横浜とルーデンス本体と。「夜長姫と耳男」、すごく楽しみ。いいなあ。

新宿に出る。伊勢丹へまっしぐら。地下から入ったら、エレベーターが混んでいたので、階段を1段飛ばしで6階まで。さすがに息が切れる。というか、足が上がらない。若くないねえ。

息が切れたままで、大橋堂の所へ行って、「レッドブラウン…。」と出してもらう。

「サーラーには、ボルドーなかったですか」と担当の今関喜久子さん。恐縮されちゃった。

洗浄してもらって、コンンバーターを付けて、レッドブラウンを入れてもらう。色はぐっと落ち着いた感じ。いいなあこれ。これだけ落ち着いた色合いだと、コメントの方もそれにふさわしく、丁寧に書き込まなきゃという気になる。

ボトルインクが600円で、コンバーターが500円。

ニコニコ顔で伊勢丹をあとに。

この間のセミナーで、マインドマップを書きまくり、スケッチブックがいっぱいになった。それでアドホックに行って買おうと思ったら、文具売り場が綺麗さっぱり消えてた。ちょっとショック。KJ手帳も手に入る、貴重な場所だったのに。

そのあと、駅に戻ろうと思って、ついフラフラと桂花に入ってしまう。新メニューが出てたので、「辣香麺」を注文。麺に唐辛子がねりこんであるわけね。普通の麺の方がおいしいかも。

帰りの電車の中で、
ココロでわかると必ず人は伸びる

読了。うんうんとうなずくことばかり。木下さん、あなたは僕らの仲間だ。読みながら、あれこれ新学期に向けたアイデアが湧いてくる。

「感動」とは「感即動」。なるほどねえ。生徒たちに「感じさせ、動かす」ような言葉を、僕はどれだけ持っているかな。

生徒とともに笑い、ともに泣く、そんな一年にしていこう。

帰ってきて、夕飯の準備。牛肉があったので、バターで炒めてソースで味付けするシンプルな焼き肉に。豆腐とワカメのみそ汁にレタスとトマトのサラダ。

次男が今日は吉祥寺まで出かけて帰ってきたら、疲れきってしまったらしく、食が進まず。もう少し体力つけないとな。

食後にみんなでビデオを見る。

ジョニー・イングリッシュ

ローワン・アトキンソンに、マルコビッチときては、面白くない方がおかしい。本当に笑いのツボを押さえている。

そうえば、セ・リーグが開幕したというのに、2日連続で見てないや。カープがジャイアンツに二連勝。わくさんが、カープに力を与えてくれているのかな。享年60才だとか。寂しいねえ。