ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

今日の校庭

昨日撮影したソメイヨシノですが、今日は、

cover

になってました。いやあ、暖かい。おかげでくしゃみが止まりませんが。

ふと、下を見ると、

cover

というふうに、花が落ちています。散っているのではなく、雀が蜜を吸って、落とすんですな。

去年までは校庭の中までは侵入してきてはいなかったのですが、とうとうやってきたようです。

そんな様子を写真に収めていると、

cover

人影が。

社会科のI先生でした。

わざわざ三脚を持ってきて、校庭の写真を撮ってます。

「春の中庭の様子も、来年は撮れないから」というわけです。

cover

このケヤキも、工事が始まったら、どうなっちゃんですかね。

実は国語科のT頭先生が、20年前に植えたものなのだそうです。20年でこんなに大きく育つんですねえ。僕の教師歴と一緒だ。僕はどれだけ成長できているかな…。

最後に問題です。

cover

これは校舎のどこにあるでしょうか。

在校生は見たことがない人が多いのではないかなあ。

赤レンガでピンと来る人は、けっこう昔の卒業生です?