ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

いよいよ明日

今日は新任の先生の歓迎会。

いやー、また一人、卒業生が教師(講師)として戻ってきた。

高3の時、国語表現を教えたけれど、彼女がねえ。聖学院幼稚園から高校まで女子聖で育った子だからね。

妹は56回生の中でも、3年間担任したんじゃなかったかな。

僕よりも背の高い人が二人。一人はイアン・ソープによく似ている。そう、二人とも英語科のネイティブの先生。

歓迎会のあと、教科会があって、昼食後、記念撮影。高3担任と、今までに58回生に関わった先生が一番前に。僕は座っていても、後ろの先生を隠すことができるのだ。

昨日今日の陽気で、桜は満開。明後日の入学式までは持つでしょう。

久しぶりに桜の花の下での入学式になる。

いよいよ明日は始業式。ネクタイの色が変わって、気持ちも新たにスタートを切る生徒たちとの再会が楽しみ。