ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

やっと研究日。

怒濤の一週間が終わって、今年度最初の研究日。書き込みができなかった土曜日からをふり返ると…。

長いし、だらだらと書いているので、忍耐力のある方だけどうぞ。

土曜日。

2時間目まで授業。3、4時間目は高一オリエンテーションの続き。チャペルで、教務と進路指導部から単位取得や進路決定に関する説明。

四限終了後、東大和へ。教会の中高科の歓迎会。お好み焼きパーティ−をしようということになっていた。N尾兄が、秘伝?のお好み焼きのレシピであらかじめ生地を作ってきて下さる。

山芋や魚介類がたっぷり入った生地は、しっかり焼いても、決して粉くさくなく、とろりとしていて実においしかった!

五時に教会を出て、飯田橋へ。常任理事会。

大会のこととか、あれやこれやと決定する。しかも時間が短い。奇跡的だ。

ということで、皆さんと三州屋へ行ってお食事。お好み焼きでお腹がいっぱいだったので、もっぱら飲む。焼酎はいいね。

I田さんの異動した先の中学校について、いろいろとお伺いする。「よのなか科」の授業、見に行きたかったのだけれど、水曜日ということで、6時間、授業と会議が詰まっているので断念。残念だ。

三州屋が早じまいだったので、カラオケに行こうということになったのだけrど、店が見つからず、バーへ行って軽く飲んでお開き。

日曜日。

礼拝に出席。寝ずにマインドマップにメッセージをまとめながら聞いている。

千賀ゆう子さんから平家物語の語りのご招待をいただいていたのだけれど、昨日の今日で出かけるのはつらい。それで午後からの生活伝道についての勉強会に出る。

非常に触発される内容だった。要するに、自分の人生をきちんと生きなさい、ということなのだけれど、励まされた。

帰ってきて、23日に行われる、高一対象の卒業生との懇話会に出席依頼をした卒業生たちに電話をかける。15人必要なのだが、まだ人数が満たされていない。大学が始まっているので、皆授業などで来れないという連絡が多い。

電話をかけることは、苦痛以外の何ものでもないのだが、これも仕事なので、粛々とこなす。

夕方かけて、よるかけて、何とか目鼻のつくところまで人数が確保できた。感謝。


月曜日。

授業は3時間。ホームルームがないとかなりわびしいね。

ディベート部の高一が、24日の入門講座に出てみたいというので、詳細のプリントを渡す。

演劇部の稽古に出る。今日も人数が揃わないので、一場をやってみる。そのあと、無駄話をだらだらと。52回生の名物女Fマリの伝説で盛り上がる。運動会の応援ダンスで青いペンギンになったのは、未だに語り草だ。

そんなことをしているうちに、組合の執行委員の引き継ぎの時間になる。

大会議室で旧執行部から現状の説明。そのあと新執行部で、総会の準備などもろもろの打ち合わせ。

終了後、クールダウンに五人で出かける。ビールを22本飲む。

そんなわけで、今日は11時まで寝ている。6時に長男と次男を起こして、朝食は一緒に食べたけれどね。

持ち帰った仕事をちょこちょことこなす。

明日、明後日と健康診断が入るので、授業が6時間つぶれる。ちょっと一息つけるかな。その間に教材研究を進めておかないと。