ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

5月8日練習試合・日程変更のお知らせ

 3月末の論題研究会/春季大会の場で、5月8日(日)に支部主催の公式練習会を行う旨アナウンスしておりましたが、会場/審判の調整が大変難航いたしております。つきましては、8日(日)の開催は見送りとさせていただき、日程を21日(土)に変更させていただくことになりました。直前の変更となり、誠に申し訳ございません。21日(土)については、以下のとおり実施致しますので、参加ご希望の方は、ご確認ください。

 なお、5日(木・祝)には、早稲田大学高等学院(東京都練馬区)にて、生徒主体の練習試合が予定されており(9:30集合、16:10解散)、試合に必要な会場を調整できる可能性がございます。詳細については【4日(水・祝)18:00までに、支部事務局(kanto@nade.jp)まで】お問い合わせください。


【5/21 練習試合のご案内】


目的: 夏の大会に向け、試合を経験することで、議論の錬成、チームとしてのスキルアップを図る。

論題:

高校「日本は炭素税を導入すべきである。是か非か」

*炭素税とは化石燃料の輸入及び製造にかける税とする。

*税額は炭素1トンあたり一定額とする。

*すべての業種を対象とし、例外は認めない。

中学校「日本はレジ袋税を導入すべきである。是か非か」

*レジ袋とは買い物などで、商品を運ぶために街の商店やスーパー、コンビニから無料又は有料で受け取る手提げ袋のことをいう。

*客はレジ袋を1枚渡されるごとに5円を支払い、店は所在する市区町村に納入するものとする。

*納められた税金は市区町村の環境対策費にあてる。

*2007年4月1日より実施する。

(2005年度ディベート甲子園論題を使用)

日時: 2005年5月21日(土)13:00〜17:00

会場: 女子聖学院高校(東京都北区)

※JR山手線/東京メトロ南北線駒込駅下車 徒歩7分

学校地図

参加費: 1チーム1,000円(当日会場にて徴収)

募集人員: 先着中学・高校合わせて16チーム

タイムテーブル:

13:00 集合

13:30-14:40 第1試合

15:00-16:10 第2試合

16:30-17:00 質疑応答

申し込み方法: 参加希望者は、当メールマガジン末尾の申込用紙に必要事項を記入して、E-mailまたはFaxで、関東甲信越支部までお申し込み下さい。


ご注意!引率は必ず必要ということではありません。

募集人員に達した時点で締め切らせていただきます。

5月21日(土) 関東甲信越支部主催 練習試合 申込用紙

[参加者 学年・氏名]








[引率者氏名]            (ふりがな)

[担当教科]

[住所]〒

[電話] [FAX]

[E-mail]

[学校名]

[学校住所]〒

[電話] [FAX]

[今回の企画をお知りになったきっかけ]


[その他ご質問等]





【お申し込み・お問い合わせ先】

全国教室ディベート連盟関東甲信越支部

〒114-8574 東京都北区中里3-12-2

女子聖学院高校 筑田周一気付

TEL: 03-3917-2277(学校事務室) FAX: 020-4624-1650

E-mail: kanto@nade.jp