ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

肯定二試合に否定が一試合。

関東甲信越地区ディベート選手権、高校の部の組み合わせ抽選があった。

女子聖は、駿台甲府高校、早稲田、逗子開成と同組。

駿台甲府高校、早稲田とは肯定側で、逗子開成とは否定側で戦う。

話題の都立西高校は、しょっぱなに慶應湘南藤沢キャンパスと、次が開成、その次が下館第一ということに。

肯定側は今季まだ勝ったことがなかったんじゃないかな。

初戦の駿台甲府高校は、第一反駁の子が非常にクレバーな印象を受けた。早稲田のびっくり立論に、的確に反駁をしていたからね。

まあ、簡単な相手ではない。

早稲田も否定が二試合になって喜んでたな。

あと一週間、できる準備はできる限りやりましょう。