ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

授業参観in啓明学園

9時に歯医者へ。先週型を取ったのを入れてもらい、ついでに下の前歯二本が虫歯になりかけてたので、治療してもらう。二回で終了は助かる。

そのまま東大和市駅に出て、拝島へ。

20年前に社会人になって、初めて生活した街。

のんびり歩いて啓明まで。着くと、二時間目が終わる所だった。体育ということで、大体育館まで降りていく。ちょうど片付けをなさっている体育の荒木先生にお会いする。

今年の生徒たちは非常によい、というお話を伺う。

上がってきて、ホームルーム教室で理科の授業を参観。ロウソクの燃焼について、演示実験をされていたけれど、素人目にも強引。もう一工夫だな。

4限からカフェテラスが開くというので、早めに食事をすることにする。ザリガニ池の向こうにカフェテラスが建っている。昔、ひろゆき先生のお住まいがあった辺りだ。

食事をしていると、薄衣先生が見えられる。旧闊を叙してしばらく歓談する。

戻って今度は化学室で、スチールウールの燃焼実験。

連れ合いが来てなくてよかった。代わりにやらせろと言い出しそうだな。

座らせて実験をさせるのは論外なのだそうな。まあ、もう少し研鑽を積んでいただきましょう。

5時間目は国語。笹森先生は生徒に語り込めるいい先生だな。

技術は後からついてくるけれど、パーソナリティーは一朝一夕にはいかない。いい賜物をもっていらっしゃる。

6時間目は英語。ちょっと授業をコントロールしきれていないね。ただ、集中していない生徒たちも無邪気ではある。時折授業に意識が戻ってきていた。

終礼、清掃の後、クラス懇談会。授業について感想を述べていく。

担任の先生、一々答えようとされていたけれど、その場で答えずに持って帰るというのも、一つの度量ですぜ。

7月29日の研究会の発表について確認したかったので、S校舎に行って、横内先生と話をする。

山下先生やスワイガート先生にもお会いすることができた。山下先生にはお茶とクッキーまでいただいてしまった。

そういえば、朝一番で森先生にもお会いした。ディベート甲子園のあり方についてヒヤリングをすることができた。なるほど、高度化してしまっていることが参加障壁になっているわけね。

長男が楽しく生活しているのはよくわかった。図書館についつい引き込まれていくのも、よーくわかった。

友達の顔と名前も、何人か一致したし、いい一日だった。

S校舎を出た所で、ひろゆき先生にばったり出くわす。謙ちゃんはどうしているかと聞いたら、今、帰った所だと言う。中学時代の謙ちゃんしか知らないから、会いたかったなあ。