ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

本日

【出来事その1】

とある劇団から、この夏に上演するミュージカル三部作の制作発表会の出席確認のファックスが来ました。(そんなことやるの、「あそこ」しかないけれどね)

Mさんがいたら、悶絶したでしょうけれど。

来週、理科見学旅行でみんないないっす。

ということは、出席0か?

もったいないな。

【出来事その2】

月曜日に高1が二人も演劇部に入ってくれました!パチパチ。

そのうちの一人が、今日の昼にやってきました。

「急な話で申し訳ないのですが…」

(え、まさか、もう辞めるの?)

とビビりましたが、自分の書いた脚本を読んでほしいということでした。

君はエラい!

自己紹介を聞いたら、衣装も縫えるというし、

そういう人材を待っていたんです!

特に僕。

ふっふっふ〜。

これで、来年は脚本地獄から抜け出せるぞ〜。

とりあえず、送別会へ向けて、一本書いてもらいましょうか。

【出来事その3】

ディベート部に部員が一人増えました〜!パチパチ。中二のHさんです。

めでたいめでたい。

【出来事その4】

中二の4人と、校長補佐のK先生と、北区役所に花川区長を表敬訪問してきました。

花川区長はけっこう喜んで下さっていました。今度はぜひ、全国大会でいい結果を残して報告に行きましょう。

【出来事その5】

放課後、卒業生で女優の小池朋子さんから電話がありました。

事務所が引っ越すので、パーテーションとか箱馬とかいりませんか、というので、下さいと即答しました。土曜日に持ってきてくれるそうです。

どうせなら、平台も欲しかった…。

【出来事その6】

中学演劇部の発表会がありました。

でも、学校に戻ってきたら終わってました。orz

講評を高校演劇部の面々が行っていました。半分高演のアピールでした。

【出来事その7】

お弁当屋さんが時々、お弁当にサービスをつけてくれます。

ヤクルト一本ずつとか、バナナ一本ずつとか。

今日もサービスがついてきたのですが、

「これはちょっと…」

と、みんな引いてしまったので、僕がもらって帰ってきました。

レジ袋を二重にして、入れてもって帰ってきたのですが、いや、重たかったですね。

さて、何をもらってきたのでしょう?