ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

[日記]昨日今日
meta-creation_date:07/21/2005 22:00:00
昨日は家にパソコン持ち帰ったのだが、うちのモデムの調子が悪くて繋がらず。ということで、2日分の日記をまとめてアップ。

20日

いつも通り、8時半頃学校へ。中学2年生が今日から情報の授業で午前中来れないということが判明したので、全国大会でかかる費用を計算して、連絡のプリントを作ったりする。

午後は出張が入っていたのだけれど、なんと、情報の授業が終わったら、二人が学校へ来てくれました。エラい。

しばらく全国大会へ向けた戦略についてあれこれ話をする。

2時で終了。

南北線から飯田橋で東西線に乗り換えて、南砂町へ。東高校で行われる地区大会の日時決めに出席するため。

現地でF谷さんとK田さんと合流。

去年は29校参加だったのだけれど、今年は2校減って27校。

それでもこの中から中央大会推薦は2校だからね。狭き門です。

なんだかんだと希望が錯綜して、結局16日(日)に。今まで日曜日は避けていたのですが、どうしてもやむを得ず、この日しか取れませんでした。職員会議に提案を出さなきゃ。

時間の方は、昼休みのすぐ後の4番目を希望。滝野川と競合したけれど、F谷さんのじゃんけん力でゲットしました。

それにしても、港北高校は、部員が25人だってさ。ため息でちゃうね。

でも、お手伝いに何人来れるかと、他の学校に確認していたら、7人だとか6人だとかいう所が結構いて、仲間だ〜とシンパシーを感じてました。

そんなこんなで5時近く終了。

高田馬場へ出て地下鉄の改札出て、階段上がったら、「串鐵」が…。

ふらふらと入ってしまう。生中一杯と串4本で切り上げ、自宅へ。

息子たち3人が持って帰ってきた通知表に目を通し、それぞれにコメント。

まあ、夏休み、コツコツやりなさいということですな。

で、21日。

今日も5時前に起床。三男がラジオ体操に行くというので、長男を起こした時に一緒に起こす。いきなりスイッチが入るね、彼は。元気に出かけていきました。

長男は今日は学校で補習があるというので、その準備もかねて朝勉強につき合う。一時間、漢字をみっちりやる。

学校に出て、国会図書館の雑誌検索で、ネットに載っている資料を再検索する。

その後、演劇部の合宿費用の払い込みをしてから、南北線へ。

考えてみたら、駒込って、国会図書館にも、中央図書館にも南北線で行けるんだよね。でも、今日を逃すともう行ける日がないので、今日は天白君おすすめの国会図書館へ行ってみる。

いやあ、20年ぶりでございますよ。前回行った時にあまりに使い勝手が悪かったので、その後足が遠のいていたのだけれど、全然変わっていましたな。そりゃそうか。

今日は空いていたおかげで、請求した資料も殆ど待たずに見ることが出来たし、コピーも、利用証を作っている間に出来上がっていた。

11時近くに行ったのだけれど、1時前に帰ってくることが出来た。

情報の授業が終わった中2が三人もう来ていた。

午後、早速読みの練習。立論担当が肯定も否定も一人になったので、両方を読んで時間を計る。

肯定側立論は時間内で読み切れたけれど、否定側立論はまだ十五秒程時間をオーバーしている。かなりつっかえつっかえだから、これからの特訓で何とかなるでしょう。

明日の練習試合について、連絡が何件か入る。

中学3校、高校2校が集まれることになる。

場所を確保する。

4時に終了。

6時まで時間をつぶして、王子へ。北とぴあ演劇祭の打ち合わせ。

30日に照明ワークショップがあるので、その出席と内容に関する要望の確認。

できれば、チープな機材で最大の効果を出す方法を見せてほしいなとか。

喜多芸術部が辞退ということで、参加団体が14団体になる。

8日は5時半開場、6時開演ということで決定。

前に順天中高が入っているので、少し遅めになった。

さーて、今年はDMであちこちに連絡をしよう。合宿の夜に宛名書き作戦を展開しようかな。