ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

料理バトンってか

●レパートリーの数

目玉焼き。コロッケ。餃子。カレー。肉じゃが。ひじきの煮付け。切り干し大根の煮付け。サラダ。炒め物。みそ汁。手羽元の煮込み。豚バラ肉の煮込み。薫製。その他もろもろ。

●最後に作った料理

えーと、昨日の夕飯を作ったので、豆腐と小松菜のみそ汁、サラダ。

●最後に買った食材

日曜日に、昼食用にパンを買ったけれど、パンは食材か?

●渾身の自作料理or思い出に残る自作料理3つ

1.薫製。北海道でキャンプ中に、薫製機を作って、桜のチップで川で釣ったオショロコマを薫製にしていた。
2.コロッケ。ひまわり文庫時代に覚えた。ジャガイモが熱いうちに皮をむくのが大変だったっけ。
3.カレー。一人暮らしをしていた頃、こりに凝って、しかも大鍋一杯に作ってしまって、一週間食べていた。

●好きな店3つ

1.スプーン亭。拝島の松原町のアパートに住んでいた頃、週に二回は通っていた。連れ合いとの思い出の店。その後、昭島に移り、今はどこに移ったかな。

2.文流。高田馬場駅前F1ビルの地下にあるイタリアレストラン。ウィッツの打ち上げで使って以来、時々訪れます。

3.入船。寿司屋ですね。一人一万円はかかります。その代わり、マグロは絶品です。

●次に回す人

山岡士郎。味沢匠、庖丁人味平。