読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

【教室ディベート研究会】2005年12月10日

〜法教育とディベート教育とのコラボレーション〜

主催:NPO法人全国教室ディベート連盟

新学習指導要領の本格実施に伴い、論理的思考力、表現力やコミュニケーション能力等が求められています。新しい教科書にもディベートの文字が目立つようになりました。

そこで、全国教室ディベート連盟では、ディベートの授業づくりのための定例研究会を開催しています。

今回は、ゲスト講師に、法教育推進協議会の座長で法教育の普及に向けて幅広くご活躍
中の、土井真一氏をお迎えして、法教育とディベート教育との関連について考えたいと
思います。皆様のご参加をお待ちしております。


■日時:2005年12月10日(土) 午後1時〜5時(受付は12時45分から)

■場所:杉並区立和田中学校(道に迷うことがありますので、10分程度余裕をみてお
越し下さい)

所在地:東京都杉並区和田2−21−8

 最寄駅:営団地下鉄丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩13分
     詳しくは、次のアドレスをご覧ください。

http://www.wadachu.info/map.html

■内容

・13:00−14:15 講演 "法教育の現在"

             講師 土井真一氏(京都大学大学院法学研究科教授)

【講師紹介】

ご専門:憲法

ご著書:『現代立憲主義司法権』青林書院(共著)他

・14:20−14:50 レポート発表

             法教育とディベートに関連した実践報告        

            (和田中の取り組みも紹介します。)
          
             報告者 池田修 (杉並区立和田中学校)

                 北村明裕(横浜市立奈良中学校)

・15:10−16:50 質疑応答・ディスカッション

■司会・進行:太田昌宏(本連盟常任理事・研究開発委員会委員長)

■参加費: 2000円(教室ディベート連盟会員1500円)★当日受付でお支払いください。

■申込み方法

1)氏名、2)〒、3)住所、4)電話・FAX、5)勤務先(または学校名)、6)一般・会員の別 

7)電子メールアドレス(あれば)を明記して、下記まで電子メール(もしくは郵送、
 FAX)でお申し込みください。定員は50名です。お早めにお申し込みください。

■懇親会 :18時くらいから懇親会を予定しています。

ご参加の有無は、当日、確認させていただきます。

■参考文献:『はじめての法教育』 法教育研究会著 ぎょうせい 2005年発行

<連絡先・申込先>

全国教室ディベート連盟「教室ディベート研究会」係

E-mail:kenkyu@nade.jp   住所:〒162-0814 東京都新宿区新小川町6-12

FAX :020-4663-6140    TEL: 03-5228-6400(問い合わせのみ)