読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

茨木のり子さん

今朝の読売新聞を見て、しばし絶句。

大好きな詩人でした。

「自分の感受性くらい」

「六月」

僕の人生の道標として、今も振り返ると遥か歩んできた道の岐路に立っています。

あの端切れのいい言葉がもう聞けないかと思うと、実に寂しい。