読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「ディベート]ディベート体験講座のDVD

教育

木曜日に届く。
さっそくマックで再生してみる。

いつもの池田さんがそこにいる。
「いつもの」というのは、ディベート体験講座で講師をされている時の池田さんだ。

DVDではどうやら大学生を相手に収録をしているようだけれど、使っているテキストは池田さんが開発したディベート体験講座(5時間)のものだ。

カメラが回っていても、いつものように自然体の池田さんがそこにいる。

ということで、実に安心できる内容だった。

これなら、1月の授業までに「導入でこういう授業を展開したいんです!」と担当教師に渡して、イメージを持ってもらうことが出来る。

もちろん、池田さんの軽妙な語り口を真似してほしいのではなく、ディベートとはこんな風におしえることで、着実に子どもたちに体験させることが出来るんだ、ということを知ってもらいたいということなんだけれどね。

その上で、自分の色を出していただくのは結構。

この内容なら、安い買い物です。