読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

<a href="http://www.asahi.com/national/update/1121/TKY200611200475.html" title="asahi.com:「有害サイト」規制、携帯3社に総務相が要請〓-〓社会">「有害サイト」規制、携帯3社に総務相が要請</a>

ということで、規制強化が本格化しそうです。

 菅総務相は20日、NTTドコモ、KDDIソフトバンクモバイルの携帯電話3社の社長を総務省に呼び、未成年者が携帯電話でネット上の有害サイトを閲覧できなくする対策の強化を正式に要請した。各社の社長も要請を受け入れ、有害サイトを見られなくするサービスの利用を拡大するための対策強化に乗り出す。

 具体的には、未成年者が携帯電話の契約申し込みの際に提出する親権者の同意書などを改め、親がサービスの利用を望まない場合を除き、原則としてサービスを受けなければ契約ができないようにする。親権者の意思が確認できない場合は、未成年者からのネット接続の申し込みは受け付けない。親権者などにサービスを知ってもらうための周知活動も強化する。3社は今年度中にこうした対策を実行に移す方針。

親が子どものいいなりになってしまう可能性もけっこう高い気がします。一番いいのは持たせないことなんだけれどね。

うちの職員室で、高2の所では携帯所持率が33%。6人中4人が持っていません。