読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

結局安倍って男は、人任せの無責任体質なのね。

自分で任命した人間が「とんでも」でも、腰が引けちゃって責任を取らせることもできない。

本間税調会長の辞任了承で、与党内に安堵の空気広がる

 政府税制調査会本間正明会長(阪大教授)が21日朝、辞任の意向を安倍首相に伝え、了承されたことで、事態の長期化を懸念する声が強かった与党内には、「傷を最小限に抑えた」(自民党・高村正彦元外相)と安堵(あんど)の空気が広がっている。本間氏の自発的辞任を求めていた党税調の町村信孝小委員長は同日午前、記者団に「当然のご判断ではないか。もう少し早ければよかったと思うが」と語った。

 本間氏が率いた政府税調は企業減税先行を巡る党税調との路線対立も抱えていた。21日も、自民党の丹羽雄哉総務会長は「税制論議に影響を与えるようなことがあってはならない。早急に後任人事を決めてほしい」と要望。公明党の北側一雄幹事長は「(後任は)成長だけではダメだ。(格差問題に)きちんと目が届く方になってほしい」と路線修正を求めた。

 一方、民主党高木義明国対委員長は21日午前、記者団に「任命権者たる首相の責任も当然問われなければならない。閉会中でもあるが、早速国会を開いてこの問題をただしたい」と語り、本間氏の参考人招致も含む閉会中審査を求める考えを示した。

頭が優柔不断だから、閣内でもやきもきしてるんだろうなあ。

でも、ここぞとばかり、野党も強気で出てくるわな。

本間氏辞任めぐり野党から任命責任問う声

 政府税制調査会本間正明会長の辞任をめぐり21日、野党からは首相の任命責任を問う声が一斉にあがった。

 民主党菅直人代表代行は党本部での記者会見で「安倍首相の優柔不断さが目立った結果だ。任命責任は当然ある。首相がきちんと国民に説明する必要がある。辞任は遅すぎた対応だ」と批判。鳩山由紀夫幹事長は党本部で記者団に「辞めて済む話ではない。必要なら閉会中審査を求めて、首相の任命責任を追及したい」と語った。

 共産党市田忠義書記局長は国会内で記者団に「庶民に負担増を強いて、ぼろもうけにもうけている企業減税の推進役だった人。よりひどいのは任命した安倍首相がずっとかばい続けて今日も慰留したことだ。結局庶民の目線でものを見ることのできない内閣だ、と非常にはっきりしつつある」と指摘した。

 社民党又市征治幹事長は記者会見で「首相が任命しているのだから、首相がしっかり辞任させるべきで、国民に明確にわびるべきだ。本間さんに辞任するかどうかを委ねるのは無責任極まりない」と語った。


見た目が鈍重で、突っ込みどころ満載だった森さんと外見は違うけれど、中身はもっとお寒いのかもね。