ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

  1. [debate]改革派の旗手でしたが。

今年の道州制論題では、何度も引用させていただきました。

「改革派」として知られる片山鳥取県知事、3選出馬せず
2006年12月25日12時09分

 「改革派知事」として知られる鳥取県片山善博知事(55)は25日の定例記者会見で、来年4月の知事選に立候補しない意向を明らかにした。片山氏は現在2期目。「全力でやれるのは10年だと直感で感じながら走ってきた。3期目に入り、やりすぎるよりはやめた方がいい」と話した。「自分が長くいることで弊害が出ていると感じた。現場に向くべき職員が上を向いて仕事をするようになっていた」とも語った。
写真

3選へ立候補しない意向を表明した鳥取県片山善博知事=鳥取市の県庁で

 片山氏は旧自治省(現総務省)出身で、99年に初当選。03年に無投票で再選された。

 県政の透明化を掲げ、02年に県議らから職員への口利きを文書化する制度を設けたほか、00年の鳥取県西部地震では、個人の住宅再建を公費で補助する全国初の制度をつくった。

 一方、今年11月には、片山氏の知事就任後も県庁内で裏金がつくられていたことが発覚、県議会などから批判を受けていた。