読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

作陽は完全に勢いに乗ったね。

都立久留米の分も、なんて言いませんけれどね。
神村学園も国立まで来たんだから、スゴいことですよね。今回はフレッシュな学校の活躍が見られてうれしいです。
全国のレベルの差がなくなってきたということなら、大歓迎です。
決勝はどうなるかなあ。

作陽、決勝へ 1??0で神村学園下す 全国高校サッカー
2007年01月06日13時46分

 第85回全国高校サッカー選手権の準決勝第1試合が6日午後、東京・国立競技場であり、作陽(岡山)が1??0で神村学園(鹿児島)を破って、岡山県勢としては初の決勝進出を果たした。

 作陽は前半24分、FKでゴール前に高いボールを挙げ、MF宮沢がヘディングシュート。相手GKが防いだこぼれ球を、DF石崎がけり込み、先制のゴールを決めた。

 神村学園は後半に入って反撃に転じたが、雨中でのボールコントロールに苦しみ敗退した。