読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

ツネ、夢へ旅立つ

サッカー

クレバーな彼の守備がオーストリアで通用するのか、しないのか。
英語は大丈夫だけれど、ドイツ語は大丈夫なのか、高原をいつ抜くのか(笑)
アレックスとの連携は見られるのか。
そんなことをつらつらと思いつつ。
がんばれ〜。

ザルツブルク移籍の宮本、関空から出発 サッカー
2007年01月07日14時08分

 サッカーのオーストリア1部リーグ、ザルツブルクに移籍した元日本代表主将のDF宮本恒靖(29)が7日、チームに合流するため関西国際空港発の航空機で離日した。
写真

チーム合流のためザルツブルクへと旅立つ宮本=日刊スポーツ提供

 空港内で記者会見した宮本は「早くチームになじみ、試合に出られるよう頑張りたい。それをクリアし、代表(復帰)のことも考えたい」と改めて決意を表明した。元日の天皇杯決勝からわずかな休養を取っただけ。それでも、「寒さがどれくらいかだけど、体のもって行き方は心配していない」とコンディション調整には自信を見せ、「信頼を得られるよう、練習からしっかり集中してやる」と気を引き締めた。

 宮本は現地時間7日午後にザルツブルクに到着。9日にスタジアムを訪問、10日に健康診断を受けたあと、11日から練習を開始し、記者会見も行う予定だ。(時事)