ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「新たなスタート!」

高校ディベート部は高2が引退し、高1だけでのスタートとなる。
今日は見学1名を加え、3名。
岡山さんの「ねこでもできるディベート入門」を読み合わせていく。

立論の構造の所では、名越さんの黒白を活用させていただく。

次回からはディベートの練習になるゲームなども取り入れて行きたいと思う。
何はともあれ、新体制のスタートである。