読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

第8回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会のお知らせ

今年も、春季大会を開催します。高校の部は2日間、中学校の部は1日の開催
日程となっております。なお、この大会は夏に開催予定の「全国中学・高校デ
ィベート選手権(ディベート甲子園)」の地区予選・全国大会と同一の論題で行
います。この春季大会からいち早く取り組むことで、夏季大会での大きな飛躍
が期待できます。ふるってご参加ください。

また、ご見学も大歓迎です。今大会は出場を見送られる学校の先生方、生徒
の皆さんも、ぜひお越しください。生の試合をご覧になることで、ディベート
の面白さを感じていただけると思います。お気軽にお越しください。

【第8回関東甲信越地区中学・高校春季ディベート大会】
-開催要項-

1. 主催: 全国教室ディベート連盟関東甲信越支部
2. 後援: 読売新聞東京本社、各ディベート関係団体、各都県教育委員会に
申請予定
3. 協力: 成蹊大学
4. 開催期日:2007年3月24日(土)(高校の部のみ)、25日(日)

【3月24日(土)】
※この日は、高校の部のみ試合を行います。出場チーム数によって変更の可能
性があります。
08:30 受付
08:45 ジャッジミーティング
09:00 開会式
09:30〜10:40 予選リーグ第1試合
11:00〜12:10 予選リーグ第2試合
12:10〜12:50 昼食
12:50〜14:00 予選リーグ第3試合
14:20〜15:30 予選リーグ第4試合
15:50〜17:00 予選リーグ第5試合
17:30〜18:30 予選結果発表

【3月25日(日)】
08:45 (中学校の部: 受付)
09:00 受付 (中学校の部: 開会式)
09:15 ジャッジミーティング
09:30〜10:40 準々決勝 (中学校の部: 予選第1試合)
11:00〜12:10 準決勝 (中学校の部: 予選第2試合)
12:10〜12:50 昼食
12:50〜14:00 3位決定戦 (中学校の部: 予選第3試合)
14:10 決勝戦進出チーム発表
14:20〜15:30 決勝戦
16:00〜16:30 表彰・閉会式

5. 会場:・女子聖学院高校(東京都北区)(24日)
※JR山手線/東京メトロ南北線駒込駅下車 徒歩7分
http://joshisei.netty.ne.jp/005_shisetsu/access.html
・成蹊大学3号館(東京都武蔵野市)(25日)
JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅下車
http://www.seikei.ac.jp/gakuen/access.html

6. 論題:中学・高校の部ともに、2007年度ディベート甲子園論題
(2007年2月下旬・読売新聞紙上発表予定)

7. 出場枠:中学の部・高校の部 あわせて40チームまで
(先着順を原則とし、申し込みチームが各部門で20チームを超えた場合は、
複数チーム出場校から調整させて頂く場合があります。)

8. 大会ルール:全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)ルール
及び関東甲信越大会特設規定に準拠
※関東甲信越大会特設規定:
チーム人数・ステージ担当の規定が、ディベート甲子園(地区大会を含む)と
は異なっています。詳しくは「11.チームと引率教師」をご参照ください。

9. 対戦方法と順位の決定:
【高校・中学校の部】
原則として予選リーグ戦またはトーナメント戦を行い、決勝戦進出チームを決
定。詳細については、出場チーム数確定後に告知予定。

10. 表彰:
中学校・高校の部門別に
優勝・準優勝・3位・4位各1チーム(予定)、最優秀ディベーター各1名、その他
後援団体提供の賞を予定。4位までに入賞できなかった全チームには、敢闘賞
として賞状を差し上げます。

11. チームと引率教師:
・1チーム4名での参加を原則とします(申し込み時は、全国大会同様に1チーム
6人まで登録可能)。但し、同一校内で4人チームが編成できないなどやむを得
ない場合は、ディベート甲子園ルールで規定されているように、1チーム2名又
は3名での参加を認める場合があるほか、関東甲信越春季大会特設規定として
複数校の生徒からなる混成チームによる参加を認める場合があります。なお、
2名及び3名での参加の場合には、第一反駁・第二反駁を同一者が担当しないよ
うにしてください。
・複数チームエントリーの際は、どのチームも4人以上で構成するようにして
ください。
・卒業式を終えた中学3年生は、高校の部・中学校の部どちらか一方にエント
リー可能です。高校3年生についても、高校の部にエントリーが可能です。
・各チームに引率者が1名つくようにしてください(複数チーム出場の場合、学
校に1名でも構いません。その場合は、引率教員数を申込書の所定欄にご記入
ください)。
・引率者は、教員でなくても構いません。但し、申込書に学校印を捺印するな
どして、引率者が学校長が認めた方だと分かるようにしてください。
・引率者は、原則として、自校の試合の司会(肯定側)、タイムキーパー(否定
側)、場合によっては、他試合のジャッジを行っていただきます。
・複数チーム出場する学校については、自校のチームのうち、主催者が指定す
るチームの試合の司会/タイムキーパーを担当していただきます。

12. 登録料:
全国教室ディベート連盟会員(引率者・出場団体・出場メンバーのいずれかに
会員が含まれる場合)・支部主催の公式大会初参加校:3,000円
非会員(初参加校を除く):5,000円
(いずれも1チームにつき、大会当日に支払い)

13.申し込み:参加申込書に記入の上、下記関東甲信越支部事務局までお申し
込みください(申込書は、関東甲信越支部ウェブサイト(http://nade-kanto.info/)
に掲載)。締め切りは、3月3日(土)(必着)。3月3日までに参加の旨と参加チーム
数を届け出ること。3日の段階でに参加メンバーが確定していないチームは、
10日(土)までに確定の上、改めて届け出ること。

※大会運営の都合上、複数チーム参加校には、チーム数の調整をお願いする場
合がございます。あらかじめご了承ください。
※従来開催していた組み合わせ抽選会ですが、運営上のスケジュール調整が困難
になったため、対戦組み合わせについては、主催者による責任抽選とさせていた
だきます。対戦組み合わせは、大会当日に発表いたします。
※出場が決定したチームには大会1週間前までに出場決定通知を発送します。
※宿泊先については、特に主催者側で斡旋することはいたしませんので、各参
加チームにて手配をお願いいたします。
※決勝戦については、主催者側で録画/録音予定です。録画/録音したものは
ディベート普及の目的で、支部ウェブサイトで公開の他、DVDで配布、または
各種講座で活用させていただくことを予定しております。あらかじめ、その旨
ご了承ください。
※テレビ局/新聞社等による取材がなされる可能性がございます。その際には
開会式などでご案内いたしますが、ディベートの普及のために、ご協力いただ
きますようにお願いいたします。

<申し込み・問い合わせ先>
全国教室ディベート連盟関東甲信越支部
〒114-8574 東京都北区中里3-12-2
女子聖学院高校 筑田周一気付
Tel: 03-3917-2277(学校事務室) Fax: 020-4624-1650
E-mail: kanto@nade.jp