読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

テレビ朝日のスポンサーに対する圧力が必要だな。

メディアリテラシー

オーラの泉なるオカルト番組が、4月からゴールデンタイムに放送されるらしい。
江原とかいう麻原彰晃のような人物が、霊視というインチキな手法で人のことをあれこれ占うらしいのだが、そんなものを子どもたちがテレビを見る時間に放送するなど、もってのほかだと思う。

オウム真理教事件が起こった時に、かつての日テレの超能力番組やUFO番組などの影響力が取りざたされた記憶がある。
たしか中山千夏さんが自己批判していた記事をどこかで読んだ。

あるある大辞典Ⅱ」のインチキ問題など、メディアの倫理観というものがこれだけ問われている時期に、テレビ朝日はいった何を考えているのだろうか。

テレビ朝日のこの暴挙を阻止するためには、テレビ朝日自体への抗議と、番組のスポンサーへの不買運動などを展開する必要がある。

とりあえず、教育団体から抗議の声を上げる必要はある。

http://www.tv-asahi.co.jp/aura/