ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

千野さんもかい。

代表選手発表、またもディレイ
オシム代表に危機感も

 日本代表のメンバー発表がまた遅れた。2月8日に予定していた候補選手のアナウンスが14日に延びた。オシム監督は昨年から、合宿前日とか、遠征前日とか、ぎりぎりの段階でのメンバー発表が多かった。理由としては、直前の土曜日のリーグ戦を見て、調子の良い者、ケガの有無などを踏まえてメンバーを選びたいとしていたから、一応筋は通っていた。

とりあえずメモ。
とうとう、千野さんまでやきがまわっちゃったようだな。
サッカーマガジンはどうしちゃったんだろう。

このところ、なんだか迷走しているように感じられてならない。

「オシム代表に危機感も」って書き方が嫌らしい。
これだと、オシム監督以下、代表首脳陣が何か危機感を持っているともとれるし、
誰かがオシム代表に危機感を持っているとも取れる。

で、このコラムではプロ野球とサッカーというもののネタ枯れの時期のネタ集めとしては野球の方が勝っているんじゃないのといったしょーもない問題意識から、オシムさんに直接何かを取材した訳でもなく、推測だけで難癖を付けている。

千野さんはまともな取材もしないのかね。

これで辛口コラムというのだからあきれるね。