読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

自分の年金は大丈夫なんだろうか。

明日学校へ行ったら、事務に確認してみないと。
それにしても、人が汗水たらして働いている時に、ギャンブルなんぞに出かけていく総理ってどうよ。
国会議員の年金をまずなくしてほしいものです。

安倍首相「歴代社保庁長官の責任明らかに」

 安倍晋三首相は28日午前、渡辺喜美行政改革担当相と首相官邸で会談し、社会保険庁が管理する公的年金保険料の納付記録5000万件の対象者が不明となった問題について「歴代社会保険庁長官の責任を明らかにする必要がある」と述べた。7月の参院選を控えて、政府の対応遅れを野党が強く批判しているのを受け、社保庁の責任を厳しく追及していく姿勢を強調したものだ。

 会談後、行革相が記者団に明らかにした。首相は「5000万件をどうするかというのは当然で、同時に責任問題もある」と指摘したが、具体的な責任の取り方などには言及しなかったという。行革相は「歴代長官の退職金を返還させるとか、(2度目以降の天下りである)渡りあっせんを全面禁止することが考えられる」との見方を示した。

 行革相は社会保険庁の解体を進める有識者会議の設置などを担当する。政府・与党は年金の支払い漏れが判明した場合に過去5年の時効を適用しないことや記録の再調査など、救済策を講じる方針を固めている。 (12:34)