ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

国策捜査」と世界的に言われてもしょうがないようにみえてきた
東京地検は、小沢代表逮捕に向けて動きだしたようだが、漆間巌内閣官房副長官(元警察庁長官)の「自民党はやらない」という今日の発言もあるし、ずっと前から自民、民主両党にまたがって知られていた事案で、この時期にそんな一方的なことをすれば、世論はますます「国策捜査」とみて、民主党につくだろう。東京地検は、小沢代表の「国策捜査」という言葉にカチンときたので、何がなんでも代表逮捕と動いているということだけど、ますますそのイメージを自ら固めることになるだけだ。少なくとも内閣として、東京地検にそう指示があったのではと、国民は今日の漆間発言で取ったことは事実だ。 また、見ていると、政権交代後を想定しての鈴木宗男氏怖さの影響が強いようにも思える。

別に民主党支持じゃないですが、小沢さんの泰然自若とした態度と比べて、自民党の小粒ぶりが如実に明らかになってきます。