読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

6−120102[日記[[Mac]Scrivener

Evernoteを使い始めてずいぶん経ちます。

ディベートの資料などはすべてここに放り込んでありますし、教科通信もPDF化したものを保存したりしてます。ScanSnapとの連携が非常にスムーズなのも助かってます。生徒の書いた文章はみなScanSnap経由でEvernoteに取り込み、iPadで読んでます。

そんな必需品のEvernoteなんですが、今、ウェブ版しか使えない状態にあります。

私は最初にマックを手にして以来、ずっとノートブック型のものしか使っていません。自宅では私のパソコンを置く場所がないということもありますし、今使っているMacBookに愛着があるということもあります。

もう旧型に入るMacBook。そもそも学校で支給されているものですから、自分のものということもできません。でもそんな愛機を、コンピュータ委員会の計らいで、ハードディスクをSSDに換装していただくことができました。 今まで遅かったワードだとか、パラレルズの動きが歴然と変わりました。

ただ、予算の都合で容量が120GBから80GBになってしましました。 「ハードディスクの空き容量を10ギガ作っておいて下さいね」 と言われたは良いものの、ダイエットには結構苦労しました。

その一連の流れで、5ギガ近くハードディスクを占拠していたパソコン版のEvernoteのデータを削り、必要なときはウェブ上のEvernoteにアクセスすることにしました。

さて、こういう状況になって困ったのがちょっとしたメモだとか、アイデアの断片などを書き留めたい時、ウェブ版のEvernoteだと、書いた文の右の部分がかくれて見えなくなってしまうんです。

そこで、shioさんがお気に入りだとおっしゃっていたScrivenerを試すことに。 これ、以前1度試したんですが、その時は使い方がもう一つよくわからず、また持っていたマックの性能から見ても無理でしたので、断念した経緯がありました。

今回は性能的には大丈夫ですし、ファイルは外付けハードディスク内のドロップボックスに入れるので容量的にも不安はありません。 30日間の試用期間があるので、じっくりいじってみて、導入するか考えてみます。