読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

Feb 20, 2013

日曜日に早大学院が主催の練習試合があり、中3チームが参加してきました。
創価高校主催の冬季大会で扱った「コンビニの24時間営業の禁止」での試合でした。こうしてオフシーズンにも有志が集って試合経験を積めるのは素晴らしいですね。
参加校も早大学院、早大本庄創価、開成、広尾学園と10チームが集まり、さらにジャッジもボランティアで7人も来てくださったそうです。
私は所用で伺えなかったのですが、引率した同僚がとても和やかな雰囲気で試合ができたと感激してました。
運営に当たって下さった早大学院の皆さん、ジャッジの皆さん、対戦校の皆さん、ありがとうございました。
前日にも本郷高校にお邪魔して、2分バージョンの試合を経験させていただきました。

結果は何と予選を3勝して決勝戦に進出!
コミュニケーション点で5点をいただいた部員も出て、大満足の一日となったようです。

早速翌日はみんなでフローシートを書き取る練習をしてました。
何と新入部員が6人も入部してきました。
これでやっと4人で試合に出られるようになりそうです。

まもなくディベート甲子園の論題が発表になります。

また新たな気持ちで、ディベートに取り組んで行きます。