読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

20141009 ピアノ 高校演劇

演劇部は北とびあ演劇祭のD V Dを見てダメ出し。
私は脚本に蛍光マーカーで書き入れていったが、部員たちはメモ帖に書き出している。
そのペンの音がひっきりなしに聞こえる。
視聴後の第一声は、「地区大会より悪い」。
幕明きからダメ出しの連続。決して自己卑下している訳ではなく、きちんと根拠がある。
歌について、パントマイムについて、もっとこうした方がいいという要求を出しあっているのがいい。
私のダメは主にタイミングと解釈についてで、地区大会より動きが整理された所はスルーしたんだけれど、彼女たちの方が妥協していなかった。
下校時間になったため、続きは明日ということに。

公演を終えて、気が緩んでいないのがうれしかった。