読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

中央発表会打ち合わせ

24校に選ばれた責任を部員たちも感じたと思う。
手が届きそうで届かない。そういう悔しい思いを何度かうちの部員たちも体験している。

だからこそ、8日7校目、初日のトリとして、しっかりと準備として臨もう。
城東地区からは本当にたくさんの先生方が役員として携わって下さっている。
(来年は舞台担当やりますと言っている人が隣にいるのでもっと増えそう。)
安心するし、ボランティアとして私心なく運営に尽力されている皆さんに、地区代表としてしっかり応えていこう。

私は自分の選んだ音響の著作権をまずは確認しよう。
購入したもの、フリーの音源サイトからダウンロードしたものの他、あやしいものが2つある。

1つは空襲警報。YouTubeからダウンロードしたものだから、著作権のはっきりしたものを探す。

もう1つは終戦の詔勅。これもネットから探してきたので、出所を確認しよう。

後は自作の音。
講入した音源を加工しているので、宮下先生に聞いてもらおう。

第2回打ち合わせまでにスケジュール組んでやらないと。