読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

寝坊した

20141015 高校演劇 授業実践 演劇ワークショップ

大抵どんなに夜更ししても4時台に目が覚める。2時に寝ても3時に寝てもだ。
昨夜は12時ごろ就寝。遅いといえば遅いが寝過ごすほどではない。
それが今朝起たら6時5分前。ビックリした。

食事もしないで家を飛び出すはめになった。

体はそんなに疲れていない。
腰も大丈夫。

とすると頭か。

毎晩割と鮮明な夢を見て、起きても覚えてるんだが、今朝は全く思い出せない。というより夢を見なかったんじゃないか?
そのくらい眠りこけていた。

都大会の打ち合わせがこたえたか。

S Eの著作権のこと、帰宅してからずっと調べてた。

元からやっておけよということなんだけどね。

使っていたS Eで、あやしげなのは差し替えられた。ちょっと印象が変わるものもあるので、部員のみんなに確認しないといけないが。

そんなこんなで頭が疲れたかなあ。

学校に着くといつもより30分は遅い。コーヒーを淹れる余裕もなく、1限の演劇ワークショップの準備。

今日と明日は会議室が使えないのでその分神経を使う。

1限に2組の2時間目、4限に3組の3時間目。

お腹が痛くなるくらい笑ってしまう発表がいくつもあった。

足が震えるくらい緊張して、それでも一歩踏み出して演じた子もいた。
普段の授業では見られない姿を今日も見ることができた。

自分と違う価値観、考えを持った人とどう関わりを持とうとするか。
「こーちゃんが立ってくれない」ではなく、「どうしたら立たせることができるか」と自分の課題として引き受けることができるか。

色々と考えさせられる。自分も他人がこちらの意を汲んで動いてくれるものと思い込んでいないか?

明日から1組と4組でもワークショップが始まる。

どんな関わり合いが生まれるだろう。

そんなことを考えながら、6限にLHRのため4組に行った。

他のクラスが合唱の練習をしているのに、明かりが消えている。ドアの窓から中を見た。いない。誰もいない。

(特別教室で練習か?いやいやあり得ない。)

ドアを開けた。

「ワアー!!」

足元から声がして思わず体が硬直する。
見るとあり得ない位平べったくなってOさんがやった!という顔で笑っていた。

やられた。リベンジだな。

先週一度隠れておどかそうとするのを気づいて驚かないで逆にからかった。

まさかクラス全員でグルになるなんて。

やがて机の下からゾロゾロみんな出てきた。

こういうくだらないことにエネルギーをかけるのね、私は大好きだ。