ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

救急車有料化で質問づくり

中学三年生のディベート

シナリオディベート、改シナリオディベートと6試合を終え、マイクロディベートからグループでのディベートへと移る。

 

テーマは「日本は救急車利用を有料化すべきである。是か非か」。

その導入として「日本は救急車利用を有料化し、一回の利用につき、利用者が2万円を支払う」ということについて質問づくりを行った。