Give&Giveを応援する

世界を目指すギブアンドギブの活動を応援します。

2004-02-18から1日間の記事一覧

「嘆きの壁の前で」コンラート・ヴェンシェ作 津川良太訳

燃え盛る街から、逃げ出す民衆。 ええ格好しい、ということでは、この作品のクレーメンスという男もそう。 父親を殺し、ケガをして、妹の世話になりながら、ありもしない夢物語を語り続ける。 いつの間にかその男から妹は離れていき、最後は冷ややかに他人と…

「城壁の前での大いなる弾劾」タンクレート・ドルスト作 宮下啓三訳

いろいろ戯曲を読んでみると、どうも格好いい男、というのはあんまり出てこない。 男をかっこうよく描こうとすると、運命に殉じて死ぬ、とか、目的に向かって突き進むとか、何か社会的な価値を描かないとうまくいかない感じがする。ということは、その社会的…

「あざみの花咲くころ」ヘルマン・メールス作 岩村行雄訳

刑務所の中庭で繰り広げられる、看守と五人の囚人の物語。 カミュの短編小説で、門番が門を守っていて、男がどうしてもその門の中に入れてもらえない、という話があったが、その話を思い出した。 刑務所の外の世界に憧れる男たちと、狭い世界の中で自分の生…

簡単になびかない女ほど・・・

もうね、そういう感じです。サッカー日本代表。 じらしにじらして、もうダメなのか、と思った瞬間、劇的ゴール! 定食屋さんでテレビ見ながら思わず絶叫してしまいました。他のお客さん、ごめんなさい。 今日は組合総会があったので、定食屋さんに言ったとき…

いよいよワールドカップ予選!

わくわくするなあ。 オマーン戦で、いよいよワールドカップへの予選がスタートする。 といっているうちに、もう試合開始の時間だ〜! がんばれニッポン! 朝の礼拝の後、生徒会から部活動停止の主旨説明が行われる。 明日は中学の礼拝後に中学生にも連絡する…