ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

天気晴れ時々曇り

今日は6時40分に起きました。
外を見ると日は水平線から1〜2度の高さになったばかりで、街灯もまだところどころでついています。
空港へ行って、South west航空でヒューストンへ飛びました。
ヒューストンはニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次いでアメリカで4番目に大きい都市なのだそうです。
空港は4つもあるそうです。
今日は国際空港ではなく、プライベートんお空港へ降りました。
空港から補綴へ向かう途中、野球のアストロドームや遊園地が見えました。
ホテルは大変に大きいです。
プールやアイススケート上の他、お店、ボーリング場、ディスコまであります。
階は20階まで、私の部屋は10階の1008号室です。
荷物を置くとさっそく遊園地へ行きました。
ここは最初に9ドル50セント払って、後はいくつ何に乗ろうとフリーパス。
私は及川さんと、ベッツィーとそのボーイフレンド=ジャックとで、ローラーコースターに乗りに行きました。
木造の白いコースターです。
乗って最初のうちは余裕の笑みなどを浮かべていましたが、どんどんコースターが上がって行き、思ったよりずっと高い所まで上がって行くにつれ、満面笑みの状態からだんだん引きつった顔にうつって行きました。
そしてとうとう降下です。
テレビなんかで見ている時は、別になんでもないけど、いざ経験してみると、こわいですね。
数秒間、体が宙に浮いているようになります。
となりの及川さんなど、半べその状態までいきました。
それからまた少しいろいろなものに乗ったりして、今度はアストロドームの方へ行きました。大きいですねえ。
両翼が340フィート、センターの一番深い所が406フィート。
観客席は6段になっています。
今夜の試合は地元ヒューストン・アストロズアトランタ・ブレーブスです。
試合の結果は、
V 0010000000|1
A 0220000000|4
ホームランなし
ヒット ブレーブス5、アストロズ
奪三振 ブレーブス3、アストロズ15(!)
今日はアストロズのピッチャーJ.R.Richardの一人舞台でした。
時速100マイルという速球で、次々と三振に取り、9回表、ブレーブスの攻撃も2死。
これまでに三振は14個とっており、カウントも2−1。観客は総立ちで手拍子。
しかし、球は低めにはずれてボール。
いっせいにわき起こる不満の声。
次もボール。
いよいよフルカウント。もう観客の熱狂は最高潮に達しようとしています。
そして観客21429人が見守る中、JRの投げた球は吸い込まれるようにキャッチャーのミットへ…。
試合終了!JRはこの試合、とうとう15個の三振を奪ったのでした。
アストロズはウエスタンリーグで目下第一位。すごく楽しかったです。
ホテルに帰ってからディスコへ。
気がついたら2時を過ぎていました。18歳未満はいけないのですが、交換学生ということで特別に認めてもらいました。
叔母が日本舞踊のプロなので、私も盆踊り位はこなせますが、西洋ダンスはよく知らないので、カルロスに教わりました。モンキーダンスをしました。