ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

北区文化振興財団後援ゲット

中学入試問題の解析の詰めとか、机のまわりの整理とか、あれこれやっていて、今日もほとんど部活はのぞきに行けず。すまんねえ。
6時半まで仕事をして、王子へ出る。今日は北とぴあ演劇祭の第一回交流会。いわゆる打ち合わせだな。
新部長と旧部長も参加。
けっこうあれこれ熱心に話し合ったおかげで、10時近くまでかかる。
終わったところで、財団の田中さんに、ギリシャ公演の話をして、財団に後援していただけないか伺うと、二つ返事で承知していただけた。
ということで、きちんとした後援申請の書類を書かないとな。
飛鳥の柳沢先生が見えていなかったのが、残念。城東地区の後援をいただけるかどうか、アドバイスをいただきたかったのだが。