ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

大量の布

夏休みに突入ということで、昨日は体育館の倉庫の掃除があった。

青組の倉庫からは弓道の胴着と袴とか、臭くなった垂れ幕とかけっこういらないものが出てきた。

ところが、布が大量にあるので、捨てるという。汚れていないものだったら演劇部で引き取ると いったら、まあいろいろ持ってきた。

ます、今年の応援ダンスで法被を作った布の余り。水色のチェックの布が一巻き。

それから、薄い水色の斜幕のような布。これはすごい。寒冷斜を買おうと思っていたのが、買わなくて済む。これは使い方によっては面白いかもしれない。