ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

研究日

 5時半起床。mixiからの自動通知で名越さんの誕生日だと知る。さっそくメールを送る。

 PDAについて、あべたかさんのブログに質問を書き込んでいたのだが、すぐに丁寧な答えがアップされている。感謝。もう少しリサーチして、自分が本当にやりたいことを整理してみようと思う。

 午前中、明日からの授業のためのプリントを作成。マンダラートを使った短歌の授業、マインドマップを使った説明文、文学史の授業についてまとめる。

 寒い。ホットカーペットの上に座っており、重ね着して、しかも暖房も入れているのに寒い。甘酒を作る。やっぱり寒い日はこれ。
鍋一杯に作る。長男の大好物でもあり、うっかりしているとほとんど飲まないうちにヤツに飲まれてしまう。そういえば、食が細いと思っていたのも過去のことになってしまい、近頃は中学生らしい健康な食欲を見せている。体格が僕に近づくのもそう遠くないか。

自分のブログに、春季大会のお知らせを転載する。そうしておいて、人気 blogランキングの検索で「ディベート」を入れてヒットしたブログにトラックバックを打っていく。中学生から大学生をターゲットに、大学の教員の方の所にも打ってみる。

 支部のサイトをブログにしてしまえばもっとらくなんだけれどね。引き継ぎをする予定もあるし、あんまりいじくりすぎると引き継ぐ方が困るだろうから、ちょっとペンディング状態。

 後援申請は、すでに読売と千葉県から後援認可が来ている。ありがたい。武田信玄上杉謙信に関しては芳しくない。特に謙信。毎年のように関東まで遠征してきた謙信が泣くよ。今年は後援をするつもりはないということなので、まずは参加校を出して、実績をつくらないとな。

 明日学校にでると、いくつか連絡が来ているだろう。

 演劇部も高2の期末のことを考えると、今週のうちにある程度目鼻をつけておかないとかなり大変。土曜日に稽古が入れられるかどうかだなあ。