ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

固まっては来たね

今日も五時半まで稽古。
午前中は副部長同士のところをやり、午後は最初と最後、それから部長と副部長のからみと3人のからみのところ。

セリフの意味がちゃんと分かっていない部分があったので、午前中、ちょっとディベートのレクチャー。メリットの構造とデメリットの構造について、それから世界情勢について簡単な話をする。

午後の稽古の時、女子聖コンサートに来たOGのWさんとMさんが顔を出す。修学旅行のお土産のお礼などいいにきてくれて、律義者です。

稽古の内容が、やっととりあえず通すというところから、それぞれの相手とのからみで表情をつけたり、呼吸を合わせたりというところまで来た。

月曜日にどれだけ突貫工事で仕上げられるか。

みんなの集中力にかかっているなあ。