ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

キャスティング

今日の授業は、運動会の後初めて、ということだったので、「今、ここで」をやる。みんな5分間、ビッシリ書いてくる。

その後で3分間スピーチ。幹部や大縄の回してや、衣装や美術や、それぞれの立場から、感謝の言葉を述べる。

昨日おとといと、学校のサーバーが止まっていたので、たまっていた印刷仕事を午前中一気に片付ける。

蒸し暑いせいか、なんだかだるい。のども相変わらず痛い。

放課後、キャスティング。今日は一人早退したので、キャストのうち二人の部分だけやる。

人数が少ないから、と高三が応援に来てくれる。

その後、脚本の詰めについて説明をして、アイデアを募集する。

Kさんがいろいろといい発言をしてくれる。これはいい。かなり助かる。一人で考えていると、煮詰まっちゃうからね。違う視点からの意見というのは大切です。

帰りの電車の中で、一気に書き進む。これはうれしいな。月曜日までには何とかなりそうな気がしてきた。

と、油断して、「スターウォーズ エピソード1」を見てしまう。初めてまともに見ました。

映像はきれいだね。でも、登場人物はハン・ソロとか、エピソード4以降の方が好きだな。

さて、もうひと頑張りしますか。