ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

今日も、56回生が3人。

Oさん、Sさん、Nさんが来校。事前にSさんからいつだったら教師がいるかというメールが来ていたので、水曜日ならみんないますよ、という返事を出しておいたのでした。

湘南藤沢での生活は充実しているようです。たぶん彼女のスケールだと、あそこくらいじゃないと収まり切らないでしょう。良い選択をしたと思います。

途中で演劇部に呼ばれてしまったので、Oさん、Nさんは顔を見ただけでしたが、元気な姿を見せてくれるだけで、こちらはうれしいものです。

大学はまだ夏休みの所が多いのでしょうね。

「今、ここで」を今年もやっていると紹介したら、懐かしがってました。

「高三をしっかりサポートするように」言われましたので、がんばります。