読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

困った

日記

3時間目の最後に避難訓練。今回は数年に一度の、滝野川防災センターまで歩いて避難するという訓練が入る。

警報のサイレンが鳴ってから無事避難訓練が終わり、学校に帰ってくるまで1時間11分ほど。まずまずかな。

午後から机移動。仮設校舎での机移動は初めてなので、どうなるかと心配していたが、怪我などはなかった模様。1階が混雑したためにかなり廊下が渋滞する。

A307の移動の監督をしていたのだが、かなり暇だった。

終礼後、記念祭の準備に取りかかる。

しかし。

いつもなら、第一集会室に教壇を15個敷き詰め、カーペットを敷き、パネルを立て、照明を吊り…と仕込みのために修羅場なのだが、今年はそれがない。

念のために体育科のT先生に仕事がないか聞きにいくと「何もないわよ」とさらりと言われる。

やることがないと、不安なんですけれど。

でも、ディベート部と高校図書委員会の顧問でもあるので、そっちの仕事をする。

図書委員会が、やや遅れている部署がある。

明日は図書委員会張り付きになるかな。

まあ、8時に責任者が来るかどうかだな。