読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

脳科学とはいかなるものか。

教育

不勉強なもので、最先端の脳科学がどの程度進んでいるのか、知らないのですが、「三つ子の魂百までも」を小難しく言い換えたような「伝説」も存在してるんですね。

教育再生会議第2次報告・「脳科学」の謎

教育国会論戦 / 2007年06月08日


ひさしぶりの教育国会論戦を文部科学委員会で行った。先に触れたように「教育再生会議第2次報告」が6月1日に発表された。何度か読みにくい第2次報告の文章を読んでいて、妙に気になったのが「親学」は消えたが、「脳科学」という表記が残っていることだった。「脳科学」とはいったい何か、文部科学省の最新の認識を問いながら質問を開始した。