ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

映画

溝口健二三昧

先週の今頃は、夜行バスに乗り込もうとして、新宿駅にいたんだっけ。で、その夜行バスに乗り込むまでの時間、芝居を見て時間をつぶそうと考えていた。ところが、学校をぎりぎりの時間に出て、しかも道に迷った。結局お目当ての芝居を見ることはできずじまい…

クワイ河収容所の奇跡

8月は戦争と平和について考える月だ。うちの教会では、第3日曜日の午後に戦争に関わる映画を観ることにしている。今年は第3週に韓国からお客さんが来ていたので、第4週に見ることになった。 クワイ河収容所の奇跡「戦場に架ける橋」は僕の好きな映画の一…

さよなら、クロ

朝から見る。途中で教会へ行き、帰ってきてからまた見る。妻夫木君はいいね。なんか、昔の野村君みたい。でも、妻夫木君の方がずっと声がいい。動物には勝てないと言うけれど、井川さんの演技も良かった。それと、学校の建物。格好いいなあ。松商学園などが…

「沈黙 SILENCE」篠田正浩監督作品

「沈黙 SILENCE」 月曜日からの修学旅行のため、今日は大荷物を学校に持ってきてトラックに積み込み。その後開会礼拝を行い、篠田正浩監督の「沈黙 SILENCE」を見る。 1971年の作品。三田佳子さん、岩下志麻さんの美しいこと。それにして…

父と暮らせば

1時間目からチャペルで父と暮らせばを見る。あの原田芳雄が、すっかりいいお父さんになってしまった。印象に残っているのは「スローなブギにしてくれ」とか、「独眼竜正宗」の最上義光なんかなんだが。こんな風に人は年を取っていくのね、としみじみする。…

映画三昧

6時起床。長男とデボーション。朝食後⑦過ぎに家を出てバスで立川へ。「Mr.インクレディブル」を見に行く。9時にチケット販売なのだが、えらく早くついてしまう。一番乗り。いやあ、冷えた冷えた。映画は、ビデオになってから自宅で見るより、劇場の大画面…

にぎやかに

6時半起床。長男とデボーション。食事をして教会へ。中高科では牧師の友人で、二年間のアメリカ留学を終え、韓国へ帰国する途中で立ち寄られたオさんの体験談から日韓米の教師のあり方の違いの話などをする。1クラス20名、雑務はすべて事務スタッフが行…

「壬生義士伝」

昨日、昼間に年賀状書きなどしながら、「新選組!」の総集編を録画したものを見、今日また「友の死」なんか見ちゃったもんで、勢いで子どもたちと一緒に見ちゃいました。中井貴一と佐藤浩市、いい味だしてますね。しかし、この後で佐藤さんは芹沢をやったわ…

「ゲド戦記」

TVミニシリーズ「ゲド戦記」なんて情報を見つけてしまって、この間からちょっと興奮気味。ネタ元はこちら。13日ったら明後日ではないですか。誰かアメリカの知り合いいないかな…。

「めぐり逢い」

学校帰りにアメ横に行ったら、見つけてしまって衝動買い。 僕の一番好きな映画なもので、どうしても手に入れたかった。 1500円程度で買えるんだ。帰宅して、夜中に見る。いい。 リメイクされているけれど、やっぱりケリー・グラントとデボラ・カーがいい…

「ビューティフルマインド」

風邪気味なので外出は控えて家でおとなしくしている。 連れ合いが借りてきた「ビューティフルマインド」という映画を見る。 実在のノーベル賞を受賞した数学者が主人公。 最初の方で、国防総省の極秘指令を受けて、ソ連の暗号解読に取り組んでいる主人公の姿…