ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

四十の手習い1ーブロッサムでブログに挑戦

昨日、池内さんとブログについて話をして盛り上がったのだが、今日、アマゾンに注文しておいた本が届いた。
 「ウェブログ☆スタート」(ISBN4-7572-0995-9)と、「Blggres!」(ISBN4-7981-0576-7)だ。
 でも、手に取ってちょっとアレ?と思う。実は一冊はXOOPSの参考書を買ったつもりだったので、「Blggres!」が入っていたのはちょっと意外だったのだ。でもまあ、読んでみる。
 結果として、ブロガーズ!の方が役に立つことが判明。
 なぜかというと、今契約しているサクラウェブでは、MTが使えないからなんだねえ。perlだけで動くblosxomのクイックスタートが載っていたので、さっそくやってみることにする。

  1. まずはダウンロード。

http://blosxom.com/に行って、ダウンロードの「Everyone」をダウンロード。落とすと自動で解凍してくれる。

  1. 取りあえず上げてみる。

Jeditで開いて、タイトルとサイトの説明、言語を設定する。
 そんでもって、Eetchを使ってディレクトリに入れてみる。さっそくブラウザで動作を確認。ちゃんと動いている!
 ところで、ブロガーズ!の解説だと、この時点では文字化けしているらしいのだが、文字化けしていない。かえって書かれている通りに、cgiの最後のテンプレートデータをいじると文字化けをしてしまう。
 理屈はわからんが、ちゃんと表示されているので、良いことにする。

  1. 記事を書く。

Jeditで新規書類を開き、適当に打って、「bebin.txt」と名前をつける。それをデスクトップにいったん保存しておいて、データディレクトリを作る。

  1. 表示されない

データディレクトリに書類をアップしたのだが、ブラウザを見ると、変化なし。フォルダのパーミッションを何もいじっていなかったのに気がついて、いじってみたが変化なし。cgiのデータディレクトリの設定が間違っていることに気がつく。
 絶対パスで書いたつもりだったのだが、抜けていた。直したらちゃんと表示された。

  1. フレーバーをインストールする

見た目がフレーバーというので変えられるというので、またダウンロードする。
 http://blosxom.com/downloads.html#macosx
 のFlavours...のところに「zip」の表示がある。最初字が小さいので見つけにくかった。ダウンロードすると自動で解凍してくれる。
 Fetchでアップしてブラウザで見てみる。が、変化がない。フォルダごとアップしたのがいけなかったらしい。
 中身だけデータファイルにアップし直す。今度はうまくいく。
 しかし、RSSをクリックすると、「XMLの解析中にエラーが起こりました」というエラーメッセージが出てしまう。良くわからないので、今日はここまでとする。