Give&Giveを応援する

世界を目指すギブアンドギブの活動を応援します。

杏香ちゃんの「思考集」その2 人生の選択について

ハロー!

グロバーの皆さん、お元気ですか?

 

昨日は杏香ちゃんのシークレットダイアリーが更新されました。

 

community.camp-fire.jp

 

杏香ちゃんといえば、ボイスメッセージは毎回お気に入りの浴室からという、「ギブギブの由美かおる」(古いなあ)状態なわけですが、それに対して、シークレットダイアリーは、

 

「私のシークレットダイアリーは、その月の"思考集"みたいなものにしていきたいと思っています。

これを読んでくれた人が、間接的にでも、自分の悩みに答えを出すことができたらいいなと、誰かの一人の時間に寄り添いたい思いで書いていく。」

 

と宣言。杏香ちゃんがサポーターのみんなと寄り添いながら、その悩みの解決の手がかりになったら、ととても真摯な姿勢で書いてくれています。

 

そして、5月は「人生の選択」について。

ギブギブが立ち上がって、3月までにTwitterで「愛0円」を申し込んだ人には、メンバーからそれぞれのメッセージに対して公式Instagramを介してメッセージが届きます。

 

佳奈ちゃん、結花ちゃんが毎回2人ずつだったのに対して、杏香ちゃんはほぼ倍、あるいはそれ以上の数を書いてくれていて、2人のメッセージが終わった後も、引き続き書き続くけてくれています。

 

しかも、ただメッセージにお返事をするだけではなく、その人のSNSを見て、どんなことを考えているのかを把握してからお返事を書いてくれいてるという徹底ぶり。

 

それをギブギブミッションや様々な活動の合間にずっと続けてくれている。

 

これは簡単にはできないことだ。生半可な覚悟ではできない。

 

ギブギブは愛を0円で届けるというコンセプトでこの企画を始めたけれど、杏香ちゃんはただやらされる企画ではなく、自分でこの企画に意味を見出していった。

 

 

「”愛を0円で届ける”企画のはずなのに、いつしか私の中では”愛を0円で交換する”企画に変換されていた。」

 

有料コンテンツだから、全部を紹介できないのがもどかしい。

もっともっと杏香ちゃんの考えに多くの人が触れてほしい。

そして、元気をもらってほしい。

 

心からそう願う。

人生の選択に悩んだ時、杏香ちゃんは「嫌だはNO、怖いはGO」と考えているという。

その理由を読んだ時、前々回のライブ配信で高校時代の失敗談を語ってくれたことにつながっているということに気づいた。

 

一人で見る夢は叶わないけど、みんなで見る夢は叶う。

 

この言葉を杏香ちゃんは信じている。

そして、今、ギブギブの3人とこれから増えていくメンバーと見る夢、そんなメンバーをサポートするグラバーのみんなと共有する夢は叶うと信じている。

 

杏香ちゃん、あなたはリーダーに相応しい魅力ある人です!

 

是非是非、皆さん、杏香ちゃんのメッセージを実際に読んでください!

 

community.camp-fire.jp