Give&Giveを応援する

世界を目指すギブアンドギブの活動を応援します。

「Going Your Way」心に沁みる歌詞その2

ハロー!

グラバーの皆さん、いかがお過ごしですか?

昨日、歌詞について感想をアップしてたんですが、途中で容量制限に引っ掛かり・・・。10MB以上は画像が貼り付けられないんですね・・・。

 

 

chikushu.hatenadiary.com

ということで、途中で終わってしまいました。

今日は画像のアップは諦めて、歌詞だけアップして感想を述べていきます。

 

さて、その前に。昨日のギブルーム。大盛り上がりでした。

新規さんも大量に来られて、チャットが今までで最大人数になりましたね。

 

youtu.be

こちらについても感想を別途アップします。嬉しいお知らせが3つもありましたから!

 

で、再生回数が今日中には3万を超えますね。お昼休みで27,000、4時過ぎて29,000ですから。(そう言っている間に、もう30,010になってました!)

youtu.be

 

前置きが長くなりました。

歌詞を紹介します。

「Going Your Way」

作曲:Maozon

作詞:SHOW

きっと正解なんてない our World
出口が見えない迷路じゃ
上手くいかないこととか 悩むこともあるよね
周りばっか rolling 気にちゃってfalling
自分で選んだ道のはずなのに
ついつい振り返ったり後悔とかするよね
長い旅にはいつか雨だって降るでしょう
晴ればかりじゃ 干からびてしまうからね


大丈夫 Give&Give!
悩み事 skip&skip!
信じてるよ I believe
顔を上げれば Blue&white
気にしてる Why oh why?
Bad end なんてないから
Keep going going your way
物語はまだ途中でしょ?
突き進め!
そこには Happy end

きっと思ってるよりも辛いことって多いよね
たまに投げ出したい時
思っいきり叫びたい  そんな時もあるよね
長い道には 山も谷もあるでしょう
平坦過ぎたら退屈しちゃうでしょ?


大丈夫! Give&Give!
後悔は Flip&Flip!
何度だって I repeat
扉開けば new story 気にしないdon’t worry←昨日はここまで

 

以下、テキストだけで感想を述べていきます。


「Bad endなんてないんだ」 

「Bad end なんてないから」から断言に変わってますね。

すごく心に響きます。そう言い切ってくれることの安心感かな。

ここは佳奈ちゃんが担当している。高音の伸びが気持ちいいですね〜。


「Keep going going your way
 物語はまだ途中でしょ?
 突き進め!
 そこにはHappy end」

 

「物語は」から結花ちゃんが担当。

可愛い声でのエールが嬉しいですね。結花ちゃんは全体を通して、肯定的な視点の歌詞を担当しているイメージがあります。

 

「どんな言葉さえも 届かないとしても
 人生は tragic
 そんなわけない dramatic
 力になりたいから」

 

ここは杏香ちゃんの手紙とリンクしてますね。

人生は悲劇なんかじゃない、ドラマチックなんだって。

挫折をくぐり抜けて自分がみんなの支えになることに喜びを見つけたという杏香ちゃんからのメッセージ。沁みます。

「力になりたいから」の歌い上げから、ラップに入ります!

 

「比べるとはいつも自分で
 Others do not matter
 Is that all night? No,why don’t your look?
 求めた正解  演じてた自分から
 過去も全て無駄じゃない
 今 face your heart like a mirror
 自分で決めるだけ 花道を
 Your own way.」

 

ラップを作成するにあたっての試行錯誤に関しては、まずはこちらの動画。

youtu.be

「韻の専門家:細川貴英」さんの指導を受けて作成している様子が紹介されています。

色々とメッセージを込めたいけれど、入れたいものが多すぎて苦戦していましたね。

 

そして、ギブギブシークレットに、ボーカル録音の前日の深夜に、SAKIKO先生と歌詞について相談してギリギリまで歌詞を詰めていたというエピソードが紹介されていました。

 

音楽については素人ですが、高校演劇の世界で30年くらい生きてきて、セリフにこだわり、上演直前まで試行錯誤したことは何度かありました。

私は脚本を書いてるんですが、演じる役者の体がそのセリフを拒否するのなら、役者が変えて全然構わないと思っています。

むしろそういうこだわりを持った役者が舞台に立った時、演劇の空間としてより濃密なものを作り出せたと思います。

 

ですから、本番ギリギリまで、自分の伝えたいことを推敲していった杏香ちゃんと、それに付き合ってくれたSAKIKO先生の関係性って素晴らしいなあと思います。

 

つい正解を求めて、そこに自分を当てはめようとしてしまう。

でも、そんな自分に気づけたら、過去は無駄じゃなかったんだ。

そして、自分で自分の花道を決めて歩んでいこう、ということだと思います。

深い。


「大丈夫Give&Give!
 悩み事skip&skip!
 信じてるよ I believe
 顔上げれば Blue&white」

 

サビの繰り返しですが、ここは杏香ちゃんのハモリですね。

聴かせどころです!

ラップパートは低音で、この部分は伸びやかな高音で、フェイクも入っていて、すごく練習してきたことが伝わります。


「気にしてる why oh way?
 Bad endなんてないから
 Keep going going your way
 物語はまだ途中でしょ?
 突き進め!
 そこにはHappy end」

 

最後まで笑顔の三人がエールを送ってくれます!

 

動画のコメント欄に、「ユーさんはらぼじ」さんが、こんなコメントを載せていました。

歌詞を全部書き出して見たら❗完璧な哲学的な応援song‼️この曲で精神的に救われる若者が続出するでしょう❗自分自身の応援にも早くカラオケで歌いたいとみんな思ってる事でしょう🥰素晴らしいMV有り難う御座います🤩還暦とうに過ぎた私にも元気をもらえました🥰Gloverとして拡散します☺️

 

本当にカラオケで歌いたいですよね!

様々な媒体で配信は決定したので、ぜひ、カラオケでも配信を、運営の方、お願いします。

 

 

インスタグラムもぜひフォローをお願いします!

https://www.instagram.com/giveandgive_jp/

 

それでは!